海老名カラーセラピーセラピスト養成開業サポート│色を届けるセラピストになりたいあなたへ。

RYBカラーリーディング・ベーシックカウンセラーコース

RYBカラーリーディングとは?

色彩療法者(カラーセラピスト)は、
選ばれた色の意味をお伝えしながらクライエントの心に寄り添います。

カラーセラピーは一種類だけでなく、様々なカラーセラピーシステムがあります。
その都度、各種カラーセラピーで使用される色の名前と意味を覚えるのは、とても大変です。

しかし、RYBカラーリーディングを学ぶと、どんなカラーシステムにも利用することができます。
またカラーセラピーだけでなく、色を扱う方にも色の意味を利用していただくことができます。

RYBカラーは色の基本の一次色から、この色の意味はどうして?という根拠から学びます。
色名で色の意味を”覚える”のではなく、色そのものが”理解”できるように作られているのです。


例えば赤でも、いろんな種類の赤があります。赤色のどんな赤色なのか。
同じ赤でも微妙な色の違いで色の意味も異なります。

人がどうしてその色が気になり、選んだのかを読み解くことにより、
何を求め、何を拒否しているのか?
選んだ色から様々な気づきが得られることを知っていただけるでしょう。

色の意味を使って自分自身を知ることは、心のストレス予防に役に立ってくれます。



また、自然や歴史的建造物やアートなど、目にするすべての色。
その意味に思いを巡らせると、
物事を深く知るきっかけにもなります。

 

色の意味をシンプルに深く理解できるように。。

色の意味を”覚える”のではなく”理解する” のが、
RYBカラーリーディング・ベーッシックカウンセラーコース。

赤(Red)・黄(Yellow)・青(Blue)の3原色を基に理解を深めます。

何色のどんな色でも理解ができるように。。

カラーボトルのようなカラーツールがなくても
自然に目にする色(例えば気になるお花の色や洋服の色)から
リーディングすることも可能に。

色が好き!という方にも楽しく色彩言語を学んでいただけます。

 

カリキュラム

カラーリーディング概論、三原色の意味を理解する、色の混色と分色、ワーク、各色の意味。
心理学の基礎知識、セッションの方法。

・認定基準: ロールプレイングでのチェックテスト、レポート提出後に本部よりRYBカラーカウンセラー資格認定有り。
・受講時間: 12時間(6時間×2日間) 時間の分割可(例:4時間×3日間)
・受 講 料: ¥62,000(テキストツール代別¥2,200)

 

気になるお花の色からのリーディングも楽しいですよ♪

Profile

本質を生きるセラピストをサポート
いしまさ節子

2015年5月自宅サロン「色つむぎ」を神奈川県海老名市にオープン。色の意味を実践的に教えるスタイルと個別に指導する講座スタイルが学びやすいと好評となる。傾聴の方法などセラピストとしての在り方を伝える本質を大切にする人を育てたいと思い2017年よりサロン開業・セラピストとしてのスキルを高めたい女性のサポートをスタート。趣味はパン作り。

詳しい経歴プロフィールを見る

Facebook

PAGETOP